経営者の品位

カテゴリー:

今大阪発祥の有名企業が話題の発信者になってしまっています。かなり以前からお笑い芸人さん達の品位の無さが私は大変気になっていました。単に笑いを呼べば良い!かのように、品位の無い言動や態度、レベルの低すぎる芸に対する軽蔑の笑いも、立派な芸ネタとされています。関東と関西の笑いの芸には大きな違いは在ります。しかし・・・

確かにレベルの低い芸ネタは芸のネタであっても良いとも思われますが、常時レベルの低い人間を演じるのは、芸ではなく演技でもなく単にレベルの低い人間が見下げられる事を堂々と良しとして、売りにしているのはいかがなものでしょう?商売は基本的にレベルの低さだけで売っていいものでしょうか?そこに潜む根深い品位の高さが必要なのでは?

前出の会社で今一番気になるのが、社長と称する人の品のない言動。品位の無い社長の会社はやはり品位が無いのが当たり前です。この会社、地上波テレビ生放送で自社社長を目下が名前を呼び捨てにしています。もう一つ非常にテレビへの露出が多い雲の上の芸人さんが、頻繁に目下や部下を「おまえ!」と平気で呼び捨てにするこの品位の無さ。

お笑いと品位の低さは比例してはいけません。それが解らぬまま巨大化したこの企業。そろそろ品位の清算時期が今来ているように思います。商業等不特定多数の人々と接触する機会が多い企業は経営陣から末端のスタッフまで、最も忘れてならないのは相手がどう思うのか?どう感じるかをしっかり考えながら言動する事。その一言ではないでしょうか?

| コメント(0)

コメントする

株式会社レスコフォーメイション

プロフィール

レスコフォーメイション社長 権野 博

1955年生まれ。大手商業施設企画設計施工会社を経て、1986年商業・事業開発および運営の企画・コンサルティング事務所「RESCO」開設。 1989年有限会社レスコフォーメイションを設立し、1991年代表取締役に就任。2009年株式会社レスコフォーメイションと商号変更し、引き続き代表取締役社長を務める。

カレンダー

2020年9月

S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30