光陰矢の如し

カテゴリー:

新しい元号に替わって早2日が経過しました。「光陰矢の如し」とは古の諺ながら幾つになっても忘れない正に意味深い諺と思います。一昨日は旧年号との別れを惜しみ、昨日は新年号に酔い、今日は近日までの生活と同じ流れに戻っている方々も多い事でしょう。

私達一般庶民にとって、元号って何なのでしょう?決して元号を否定する訳でも、批判する訳でもありません。ただ新天皇と新皇后の話題は今日も沢山のマスコミで話題の中心に成っています。マスコミの言動は庶民大衆の関心を代表しているとすると、この一連の大騒ぎをどう観て、どう考えてゆけば良いのでしょう。

ただ、私の様な初老の人間には時間の経過がやたら早過ぎて、気分は焦るばかりです。私達年齢の高い人間には時間の経過は寿命のカウントダウンに聞こえてなりません。もうこの先そんなに長くも無いと思えば、今日報道された煽り運転のニュースはどうでも良い。

ただ、この煽り運転の当事者は共にお若い青年のようです。私達遠かれ遅かれこの世から去らざるを得ない者は、これらの軽薄で無責任極まりない世の中の傾向を憂いて、何らかの機会や手法でこれからの我が国の行く末に警鐘を鳴らす役目が求められているようです。

| コメント(0)

コメントする

株式会社レスコフォーメイション

プロフィール

レスコフォーメイション社長 権野 博

1955年生まれ。大手商業施設企画設計施工会社を経て、1986年商業・事業開発および運営の企画・コンサルティング事務所「RESCO」開設。 1989年有限会社レスコフォーメイションを設立し、1991年代表取締役に就任。2009年株式会社レスコフォーメイションと商号変更し、引き続き代表取締役社長を務める。

カレンダー

2020年9月

S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30