観えない怖さ

カテゴリー:

先日ある知人がテレビで頻繁に宣伝している海外旅行関係の旅行社が大変お客様に迷惑をかけている。と教えてくれました。同時にこれも日本では急速に大変有名になった格安旅行会社も現場の社員の出入りが激し過ぎて、想像もつかないほど業務力が落ちているとも教えてくれました。

どちらもテレビで頻繁に広告を打っている会社です。私達テレビっ子と呼ばれた世代は、ついついテレビの放送や広告を今日でも安易に信じてしまいます。しかし、テレビだけに留まらずマスコミやインターネット全般に流されている広告や情報等には、鵜呑みで信じたり乗じたりしては危険度が非常に高いと自覚すべきです。

もう一つ、実態が見えず危険が野放しになっているのが高齢者の自動車運転です。ある鉄道会社の調査では高齢者に成ればなるほど自分の運転を過信している事が顕著に出ています。しかし、免許証の交付では日々の運転の実態が殆ど見えていません。特殊詐欺にしても電話の向こうは見えず、様々な危険が潜んでいます。

先日の池袋・三ノ宮と続いた高齢者の死亡交通事故は、運転者の実態が見えていないのが事故の根源かと考えます。不特定多数と接する業務や営業の場合これからは face to feceがどんどん無くなっていくでしょう。人は自分の顔や姿が観えなところでは隠し事を平気でします。悪い事も比較的安易に行ってしまうのが人間です。十分ご注意を!

| コメント(0)

コメントする

株式会社レスコフォーメイション

プロフィール

レスコフォーメイション社長 権野 博

1955年生まれ。大手商業施設企画設計施工会社を経て、1986年商業・事業開発および運営の企画・コンサルティング事務所「RESCO」開設。 1989年有限会社レスコフォーメイションを設立し、1991年代表取締役に就任。2009年株式会社レスコフォーメイションと商号変更し、引き続き代表取締役社長を務める。

カレンダー

2020年9月

S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30