カテゴリー:

最近気になるのは品位の有る無しです。品とは人やモノに備わる性質のうち自然と外にあらわれる好ましい、洗練された様子。品格。風格。と辞書にあります。品位は見る人が自然に尊敬したくなるような気高さ、おごそかさ。とあります。その品や品位を感じない人が多く目に入る事が私の仕事上でも気がかりです。

私達商業者は当然ながら不特定でしかも多数の人々と接する仕事です。そこには只単に仕事が上手いとか、おしゃべりが上手いとか、面白い人とかが表面的にしろ人々に好かれやすいと言えるでしょう。しかし、最近なりふり構わず自分の価値観を由として傍目には不快だったり腹立たしかったりする振る舞いや発言をする人がやたら目立っています。

皆さんは如何ですか?最近のテレビに登場する問題の芸人を抱える会社と芸人の内紛らしきイザコザ。いきなり不思議な新政党や会派を登場させた人々の出現。ここで最も私が嫌なのは、子供達始めたくさんの人が影響を生けやすいテレビ出演者さん達に、ネタといい日頃の言動といい、品の無さが溢れているのが嫌で嫌で仕方在りません。

老人の私に言わせると、落語はなかなか奥深いお笑いの芸で今日も健在ですが、私の子供の頃から学生の頃までの漫才はもっと奥深さとある程度の品がありました。下衆な言動や意味の無いただ思いつきのネタ、何でもありのお笑い界はもうそろそろ大衆から見捨てられてゆくかもしれない危うさを強く感じます。世間を騒がす政治家さん達も・・・

| コメント(0)

カテゴリー:

昨日の参議院選挙で投票率が50%を下回った!と報道されていました。投票に行かない理由は人それぞれ事情が在ると思います。しかし、もう一方でこの選挙向こう6年間の国政の一端を委託する政治家を選んでいます。選挙に行かなかった人々はこの先今回の選挙で選ばれた政治家が、自分たちの国と自分たちの命と財産を守りきってくれると信じ切ってるのでしょうか?

選挙で選ぶ政治家は自分たちの代弁者であると、小学校辺りから繰り返し教えられた記憶があります。それは自分たちの権利の代弁者であり、利益誘導の代行者である事は誰もが認識しています。しかし、高度経済成長は過ぎ去り、バブルも跡形も無く終焉しています。いま政治家を選ぶ際、国会議員は我が国の良き経営者であり、我が国の明日から遠い未来までび国内外における日本を構築してゆく人々です。

先日京都アニメーションさんに悲惨で膨大な被害を与えた犯人は、日ごろから問題を起こし続けていた人物だったと報道されています。しかし、誰も今回の事件を防げませんでした。お仕事がお仕事だけに大小さまざまなトラブルに常に晒されていたとはいえ、こんな無知無能且つ無謀な犯人が飛び込んでくる等誰も想像しなかったでしょう。危機はどこにもいつでも誰にでも遭遇する可能性があると思います。

国や地方選挙も同じで選挙に行かない若者の多くは、「関心が無い。」「よく解らない。」等と国政や地方行政に無関心な人が多過ぎます。「そんなとんでもないことは起こる筈が無い。」「何か起こっても誰かが何とかしてくれる。」「結局なんとかなるんじゃない?」っと・・・。自分が何もしなくても、自分の安全と生活及び自分の国は必ず守られると信じているのでしょうか?危機感が無さ過ぎないでしょうか?

| コメント(0)

カテゴリー:

今大阪発祥の有名企業が話題の発信者になってしまっています。かなり以前からお笑い芸人さん達の品位の無さが私は大変気になっていました。単に笑いを呼べば良い!かのように、品位の無い言動や態度、レベルの低すぎる芸に対する軽蔑の笑いも、立派な芸ネタとされています。関東と関西の笑いの芸には大きな違いは在ります。しかし・・・

確かにレベルの低い芸ネタは芸のネタであっても良いとも思われますが、常時レベルの低い人間を演じるのは、芸ではなく演技でもなく単にレベルの低い人間が見下げられる事を堂々と良しとして、売りにしているのはいかがなものでしょう?商売は基本的にレベルの低さだけで売っていいものでしょうか?そこに潜む根深い品位の高さが必要なのでは?

前出の会社で今一番気になるのが、社長と称する人の品のない言動。品位の無い社長の会社はやはり品位が無いのが当たり前です。この会社、地上波テレビ生放送で自社社長を目下が名前を呼び捨てにしています。もう一つ非常にテレビへの露出が多い雲の上の芸人さんが、頻繁に目下や部下を「おまえ!」と平気で呼び捨てにするこの品位の無さ。

お笑いと品位の低さは比例してはいけません。それが解らぬまま巨大化したこの企業。そろそろ品位の清算時期が今来ているように思います。商業等不特定多数の人々と接触する機会が多い企業は経営陣から末端のスタッフまで、最も忘れてならないのは相手がどう思うのか?どう感じるかをしっかり考えながら言動する事。その一言ではないでしょうか?

| コメント(0)

カテゴリー:

ゴールデンウィーク中に久々にマスコミを中心に話題になった「煽り運転」事件。あの報道ビデオを観ていると、被害者と称する運転手が自分でも反省の弁も放送で流しているが、車間を詰めていたところへ割り込まれて文句を言っているかのようなクラクションの鳴らし方。プラスSNSでは被害者と称する側がパシングライトもやっている。相手が乱暴な運転手とすれば、カッとなって当たり前の行動。どっちもどっち・・。

どちらが悪いと言う事より、私が気になったのは言葉の使い方です。前出のビデオを観ると日ごろ運転する私には「強引な割り込み」と認識します。これまでの煽り運転とは後ろから煽られて自分の意志ではなく速度超過の危険な運転に追い込まれる、挙げ句煽った運転手が煽った相手を抜いて危険な行為を主なうのが煽り運転。マスコミという現場で正確な言葉使いが出来ない事が私には情けない。

昨日テレビ番組で洋服屋のクレーム問題が題材で放送していた。この中でプロパー販売した商品を常連顧客が購入し、後日バーゲン期間中に同じ商品が値下げされて居り、これに気を悪くしたこの顧客が先日購入した商品を全て同じような値引き(返金)を求めて来たと当時の店長が不満をぶちまけていた。この出来事を番組MCはさも顧客が悪いと強調した。現場を知らなさすぎるMCの発言と編集だと不快になりました。

上記の場合プロパーで売っていた商品をあからさまに値引きして売るのは昨今のバーゲン事情の中でいかがなものでしょう。プロパーで売っていた商品を値引きするのは今日ではお客様に不満を与えるのは当然の事で、これを指示した本部に全ての根源が在り、顧客を悪く言うのはどうかと思います。最近マスコミが無知な内容の放送する事自体、私には大きな問題に感じて仕方ないのですが・・・。

| コメント(0)

カテゴリー:

新しい元号に替わって早2日が経過しました。「光陰矢の如し」とは古の諺ながら幾つになっても忘れない正に意味深い諺と思います。一昨日は旧年号との別れを惜しみ、昨日は新年号に酔い、今日は近日までの生活と同じ流れに戻っている方々も多い事でしょう。

私達一般庶民にとって、元号って何なのでしょう?決して元号を否定する訳でも、批判する訳でもありません。ただ新天皇と新皇后の話題は今日も沢山のマスコミで話題の中心に成っています。マスコミの言動は庶民大衆の関心を代表しているとすると、この一連の大騒ぎをどう観て、どう考えてゆけば良いのでしょう。

ただ、私の様な初老の人間には時間の経過がやたら早過ぎて、気分は焦るばかりです。私達年齢の高い人間には時間の経過は寿命のカウントダウンに聞こえてなりません。もうこの先そんなに長くも無いと思えば、今日報道された煽り運転のニュースはどうでも良い。

ただ、この煽り運転の当事者は共にお若い青年のようです。私達遠かれ遅かれこの世から去らざるを得ない者は、これらの軽薄で無責任極まりない世の中の傾向を憂いて、何らかの機会や手法でこれからの我が国の行く末に警鐘を鳴らす役目が求められているようです。

| コメント(0)

カテゴリー:

いよいよ昨夜午前零時を持って元号が改元され、西暦2019年5月1日大安の日に新天皇がご即位の様々な手続きや行事・祝賀が行われています。どのTVチャンネルも同じ映像を流し、同じ様な皇室のお話に終始しているのも少々過食気味になります。

若い人達にこの一連の出来事はどんな思いを与えているでしょう?勿論感激している人も居るでしょう。何ら変わりなく昨日の延長線上に居られる方も居るでしょう。でも滅多に経験できない出来事です。この機会を自分に何か良い事を起こす切っ掛けにして下さい。

天皇陛下に対する思いは人それぞれと思いますが、元号は我々にまた違った影響を確実に起こします。私にも未だに良く解らないのですが、元号の変更を時代の変化、時代替わりと言う人も多く居られます。元号は時代の呼称何でしょうか?

元号とは関係のないところで時代は進化し、変化し続けています。平成から令和に替わった事が大きな時代の変化と観るより、時代の変化は私達一人一人が替わっていく事が時代の変化を生み出しています。改元のこの機会にあなたは何を替えますか?

| コメント(0)

カテゴリー:

昔でいうところのミーハーではないが、やはりこれだけ世間で天皇の御退位、新天皇のご即位だらけの中では、やはり一筆入れたくなる。でも考えてみれば天皇のご交代とそれに伴う元号の変更が今進行しているという事に尽きますよね。

この大きな時代の切り替えは、区切りであり我々一般国民自身には自分の生き方や生活環境及び生活習慣を見つめ、自分自身が変えたい事が在るならこの機会にきっちり切り替える機会だと考えます。私もこの機会に今一度生活習慣をしっかり切り替えてゆきます。

若い方々にも現在の働き方で良いのか?現在の生活の仕方で良いのかじっくり考えてみる良い機会です。AIだロボットだと急速に進化し普及する中、自分の就労に伴うスキルや知識は現状で大丈夫?新しい時代は人の価値が大きく高まるのを気づいていますか?

生き方も生活環境も生活習慣もそう簡単に切り替えられないのは十分承知しています。これを切り替えるは単に思っているだけでは実現しません。私の場合20年ほど前に現在は不治の病と言われる持病を患いそこで学んだのは、自分が本心から恐怖を感じる事です。

| コメント(0)

カテゴリー:

先日ある知人がテレビで頻繁に宣伝している海外旅行関係の旅行社が大変お客様に迷惑をかけている。と教えてくれました。同時にこれも日本では急速に大変有名になった格安旅行会社も現場の社員の出入りが激し過ぎて、想像もつかないほど業務力が落ちているとも教えてくれました。

どちらもテレビで頻繁に広告を打っている会社です。私達テレビっ子と呼ばれた世代は、ついついテレビの放送や広告を今日でも安易に信じてしまいます。しかし、テレビだけに留まらずマスコミやインターネット全般に流されている広告や情報等には、鵜呑みで信じたり乗じたりしては危険度が非常に高いと自覚すべきです。

もう一つ、実態が見えず危険が野放しになっているのが高齢者の自動車運転です。ある鉄道会社の調査では高齢者に成ればなるほど自分の運転を過信している事が顕著に出ています。しかし、免許証の交付では日々の運転の実態が殆ど見えていません。特殊詐欺にしても電話の向こうは見えず、様々な危険が潜んでいます。

先日の池袋・三ノ宮と続いた高齢者の死亡交通事故は、運転者の実態が見えていないのが事故の根源かと考えます。不特定多数と接する業務や営業の場合これからは face to feceがどんどん無くなっていくでしょう。人は自分の顔や姿が観えなところでは隠し事を平気でします。悪い事も比較的安易に行ってしまうのが人間です。十分ご注意を!

| コメント(0)

カテゴリー:

先日名古屋駅近くで大阪に向け出発した高速バス最終便が、40代から50代の男性に立ち往生を強いられた。最終便という事情は在れども、定期路線バスの走行をダイヤに遅れた乗客が阻止する行為はいかがなものだろう。

これを法的には威力業務妨害というらしい。違法かどうかは専門家に任せるとして、あるテレビのワイドショー的ニュース番組で、女性の権利を声高に主張する女性コメンテーター郡のお一人が「最終便という事もあるし、運転手が機転聞かして乗せてあげても良いと思う。」と非常識、無能なコメント。

路線バスが如何に近いところでも停留所以外で乗客を臨機応変に乗せると、真似する乗客が急増し我が儘なタクシー的乗車がまかり通る事になる。これって非常に危険な交通事故の発生が誰にでも想像できます。ダイヤに遅れが出ると当然のように文句をいう乗客。自分がダイヤに遅れても全く悪気も罪悪感も反省も無い今日このごろ。

最近テレビ等で大衆受けを狙う低俗なコメントを出す輩も多すぎる事が気になるがこれはさて置き、最近お客様と営業者との力関係が大きく偏りを発生し、理不尽極まりないサービスの提供要求やお客様へのご奉仕要求が酷過ぎはしないでしょうか?自分を大切にする事は自由国家では大切ですが、昨今の行き過ぎた自己権利の主張と自己中心主義はどう思いますか?

| コメント(0)

カテゴリー:

昨日私の仕事で使用するホイッスルをアマ◯◯で購入しました。これ以外にも別るーとではありますが、アップルの携帯端末やアクセサリー、外国ブランドの腕時計などなど昨今は様々なものを、爺さんになった私でさえ気軽に無店舗販売(通信販売)を利用して購入しています。確かに便利でしかも驚く早さで手に入ります。これからの生活にはある意味欠かす事のできない流通ルートです。

先ほど京都の中学生が大麻所持と使用で逮捕されたとか・・・。京都ではこれまでも中学生が麻薬で捕まった歴史があるようです。中学生です。驚きです。前出の女子中学生は通販で購入したと自白しているようです。彼女の供述には少々おかしなところがありますが、有店舗で堂々と買ったとは考えられません。やはり基本的には顔を合わさず購入が行えるのがこの事件の原因の一つと言えます。

昨今流行のSNSなどでの炎上問題の多発も結局顔も名前も伏せて、発言や意思表示、他人への批判等が安易に出来る事が大きな原因と思っています。これには無責任に言動できるという意味合いを強く感じています。販売も無店舗販売の怖いところは無責任に販売行為が出来るという事です。確かに厳しい法規制はあるものの基本的に顔も観ないで販売行為が行える怖さは皆さんもお察しでしょう。

無店舗販売(通信販売)の良さは何と言っても「便利」であること。次いで人件費等販売経費やコストが大幅に削減できるというところです。一方で販売や流通にはその物品やサービスと対価の交換には、必ず直接顔を突き合わせる必要の在るものがまだまだ沢山あります。遠い遠い未来に完全無人化の流通は存在するかも知れませんが、まだ暫くは完全無人化で戦闘行為を行う事は意味が無いと皆が考えるように、流通も無店舗化、無人化には大きな問題がまだまだ潜んでいる事を決して忘れないで下さい。

| コメント(0)

株式会社レスコフォーメイション

プロフィール

レスコフォーメイション社長 権野 博

1955年生まれ。大手商業施設企画設計施工会社を経て、1986年商業・事業開発および運営の企画・コンサルティング事務所「RESCO」開設。 1989年有限会社レスコフォーメイションを設立し、1991年代表取締役に就任。2009年株式会社レスコフォーメイションと商号変更し、引き続き代表取締役社長を務める。

カレンダー

2020年1月

S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31